ForexCopierの機能

あなたが負け続けているトレーダー、トータルで必ず負けるトレーダーであれば、その全く逆のトレードを行っていれば、必ず勝てるということです。 あなた自身は、今の『負けトレーダー』のままで利益を出せるということです。FoewxCopierを使えば、それが可能となります。あなたは普段通り、『負け続ける』ことをすればいいだけです。たまに勝っても、トータルで負ければいいのです。その結果、利益が残る、という逆トレードマシーンが、このFoewxCopierです。 逆説的ではありますが、負け続けることができれば利益が上がります。自分のトレードを客観的に淡々と行う意識のみをトレーニングするのであれば、逆もまたしかりという発想です。しかし、この方法も、利益が出ることで余計な思惑が入ると利益が出なくなることもあります。逆説的ではありますがこの一連の矛盾を経験することで、自分のトレードとメンタルの関係を客観的にとらえることを試みることができます。

あなたが勝ちトレーダーで、さらに、資金等リスク回避のため、MT4を複数使ってトレードされているのであれば、エントリーや利確操作を同時に行う手間が一気に解消します。あなたは1回のエントリー作業で、同時に複数のMT4に対してエントリー操作が自動で行えます。 複数の注文画面を並べて、順番に素早く操作する必要から解放されます。

あなたが、シグナル配信を行っている常勝トレーダーであれば、あなたのエントリーポイントをメールで送信する作業から解放されます。あなたがエントリーすることで、MT4ユーザーは、どこにいても自動的に同じエントリーをすることができます。 しかも、ロットは、個々のMT4ユーザーによって変更されていても問題なくできます。そして、同時に決済することも可能です。パーフェクトなコピートレードを提供することができます。

①Reverse Mode 逆トレード機能

あなたが負けトレーダーを自負できるのであれば、必ず勝てます。トレードの勉強をどれだけやっても証拠金が減るばかり・・ トータルでは必ず負ける。自信をもってそう言い切れるのであれば、その“負ける自信”が、あなたの資産となります。そして、現実の利益として受け取れます。逆説的ですが、負けるトレードが利益を生むのです。そんなウソのようなことが自然にできるのが、FOREXCOPIERの“逆コピー機能”です。

あなたは、なにも意識することなく、いつも通りトレードします。指値、逆指値もいつも通り設定します。成り行き注文でも構いません。そして、いつも通り損切りするだけです。たったこれだけで、利益が出ます。まさに逆転の発想です。自分を否定するのではなく、肯定することです。負けてもいいんです。結果的に利益になれば、それでいい、という考え方を徹底させるだけです。
自分の負けトレードだけでなく、インターネット経由で、離れたところでトレードしている自称、負けトレーダーの『お宝・負けトレード』も自動でコピーできます。その負け率が高ければ、自らシグナル配信も可能です。
逆トレードで成果を出すことで自分のトレードを客観視し、自分の判断の根拠・意味をもう一度振り返ることもできます。

逆トレードの機能・詳細

あなたが負けトレーダーであれば、2つのMT4口座を用意してください。一つはデモ口座、もう一つはリアル口座です。あとは意識することなく、いつも通り、買い、売り、ストップロス、指値設定をデモ口座で行います。あるいは、成り行き注文を行います。すると、リアル口座では、真逆の設定内容となり、エントリーされます。そしてデモ口座で損切りとなったときに利益が確定します。逆にデモ口座でプラス確定すると、リアルではマイナスとなります。

 買い注文は、売りとしてコピーされます
 売り注文はBUYとしてコピーされます
 売りストップ注文は、購入限度としてコピーされます
 売り指値注文はBUYストップとしてコピーされます
 ストップオーダーを購入、売却の制限としてコピーされます
 指値注文を売買停止としてコピーされます>
 自動売買(EA)から逆取引をコピーすることもできます

②複数トレードコピー機能

海外ブローカーの信用度によりリスク回避のため、資金を分割してトレードされている方や、トレードスタイルに応じて口座を変えて複数の口座を持っている方に朗報です。今までのように、いくつものチャートとプライスボードを並べて一斉に素早く何度もクリックして注文する手間をかける必要はありません。

あなたは、なにも意識することなく、いつも通り一つのチャート、一つのプライスボードでトレードします。指値、逆指値もいつも通り設定します。成り行き注文でも構いません。それだけで複数のMT4にタイムラグもほとんどなく、エントリーされ、決済されます。さらに各口座ごとに枚数を設定できますので、証拠金がまばらでも大丈夫です。

ストップロス、テイクプロフィットも各口座ごとに設定可能。トレードスタイルごとに口座を分けている人も、エントリーが同時にできるところが楽になります。(各MT4は、時差があっても問題なくコピーできます)各口座の枚数、証拠金に対してのドローダウンなど、事細かに管理できます。

自動トレードコピー機能・詳細

当社のソフトウェアはITCFX、FXCM、FOREX.COM、XM、FxNet、FxProは、HY市場、RoboForex、ThinkForex、ForexBrokerInc、FBS、MIG、FXOpen、FXSOL、IBFX、アルパリ、OANDAでテストされました、MaxiFX、AVAFX、FXDDおよび他のブローカー 。DD / NDD / ECN / STP(FOREX COPIER2は、すべてのこれらの対処の種類で正常に動作します )。2014年2月3日にはMT4端末のほとんどが600ビルドに更新されました。私たちのプログラマのおかげで、私たちは600以上のビルドと互換性のあるプログラムの新バージョンを発表しています


 各ブローカーごとに設定可能
 各アカウントごとにも自由に設定可能
 フィルタリング注文
 コピー元も複数設定可能
 コピー元に合わせて任意のコピー先が複数設定可能
 時差があるMT4にも対応可能
 デモのMT4とライブ口座のMT4間でのコピーが可能
 すべての取引(OCO、IFDOCO、など)に対応


Yahoo!Google